おちこぼれ履歴書その6~サイコパス女の奴隷編~

 

特定防止の為、100%忠実には書けませんが、ある程度は再現して書きます。

 

彼女は私より年下だった。

彼女の名前を、仮に@と名付けよう。

@は私とは真逆の女だった。

地味な私と、派手な@。後から気づいたんだけど、@の友達は地味な子が多く。

今にして思えば、自分の引き立て役といったマウンティング志向が働いていたのだと思う。

とある職場で出逢い、金欠だった私に風俗を勧めた。

 

モテない思春期を過ごし、男性経験も少なかった私が稼げるはずもなく、深夜に働いたりもした。

なぜ、そこまでして必死に働いてたかと言えば、そうでもしないと@の金銭感覚についていけなかったから。

@は風俗経験が長い上に、お金もそこそこ稼いでいたので金遣いがとにかく荒かった。

結局私の全財産が尽きてしまったので、@は私にクレジットカードを作るように勧めた。

そこでの限度額30万円は、後に全て彼女に奪われることとなる。

彼女とケンカした時、仲直りする際に心を傷つけた罰として毎日お金を渡さなければいけなかったからだ。

今思えば理不尽極まりないし、おかしいことだらけなんだけど、当時洗脳されていた奴隷の私は逆らわず毎日お金を渡し続けた。

結局、いつも金欠だった。馬鹿げてるよね。

 

@が本性を見せる前の最初の頃は奴隷扱いなど全くなく、対等な関係でそれなりに仲良くなりルームシェアもしたり、次第に私は@に心を許すようになっていた。

実家の母や兄に@を紹介すると、揃ってあまりいい顔をしなかった。

恐らく、ふたりとも私の事を心配していたのだろう。

あまりにも、今までの友達とタイプが違い過ぎるから。

私は、なぜ@の良さをわかってもらえないのだろうと悲しい気持ちになった。

母親と兄が感じた違和感、家族の勘は間違いなく正しく、この後に私は何年も辛い目にあうことになる。

 

私の母親が亡くなってから、彼女の傍若無人ぶりに拍車がかかる。

おそらく、私を縛る強いブロックが一つ消えたぐらいにでも思っていたのだろう。

より洗脳しやすくなったとでも思ったんじゃないだろうか。この頃から奴隷扱いが始まった。

冷酷無比で、自分さえ良ければ手段は選ばない、平気な顔で嘘をつき続けるメンヘラ虚言癖サイコパス女。

2年後に私の兄が自殺した後は、ここぞとばかりに@は荒れ狂い暴れまわり、見るも無残な関係性となった。

 

次第に愛想をつかした@の友人たちは一人、二人と離れてゆき、最後に私一人だけが残った。

私が見捨てたら@は一人ぼっちになってしまう。そんな共依存的思考を見事に見抜かれドン底にまで堕ちてった。

思い返してみれば、私も一人ぼっちになるのが怖かったのかもしれない。

結果、稼いでも稼いでも金が底をつき、掛け持ちしても金を巻き上げられ、それでも離れられなかった。

 

次第に女同士なのにDVやモラハラが始まった。

殴る蹴るは当たり前、トイレに閉じ込め、裸で土下座、罵詈雑言の嵐。人格否定は日常茶飯事だった。

1番きつかったお仕置き?は、家から追い出された上、自由にトイレへ行けなかったことだった。

冬場の寒い中、せめてもらしてはならないと公共の場で隠れてペットボトルに小をしました。二回ほど。

なぜ自分が、こんなバカみたいな目にあわなきゃならないのかと、屈辱で泣きたくなりました。

あと、おなか痛い時もきつかった・・・メールでトイレへ行かせてくださいって頼んでも返事なし。

やはり漏らしたら人生の終わりなので、近所のコンビニへ逃げるように走りギリギリセーフ。

今思えば、ここ逃げるチャンスだったな・・・うっかりタイミングを見誤りました。

あと刃物を首元にあてられて脅されたりもしました。脅迫や殺人未遂ですよね。録音しとけば証拠になったけど、突然のことだったので対処のしようがなかった。

 

DV、モラハラあるあるなんですが、親友や家族との縁を強制的に切らされます。

巧みなマインドコントロールと人心掌握術で、自分だけの奴隷にさせます。

わかりやすい所だとロックバンドXJAPANのToshlさんの洗脳って本が凄く参考になります。まさにアレです。

これ経験ない人は一切わからないと思うんですが、どんなにメンタルが強い人でも。

監禁か軟禁状態にされ、人格否定され続け、暴力を受け続け、大事な縁を全て切らされれば。

 

誰でも病むと思いませんか?

 

それでも離れられなかったのは、洗脳状態で脳が萎縮してマトモな精神状態じゃなかったのと。

希望の光が見えなくなって、絶望のどん底にいて動けなかったからです。

 

そんな中、救世主が3人現れました。

一人は当時の愛人のKさん。もう一人は@と共通の友人Hちゃん、先に@から逃げ出した戦友M様。

この3人の力が合わさって、ようやく逃げおおせる事ができました。

捕まらないように引っ越し、携帯電話も変えました。

 

いやはや、長かった・・・出会って約10年。奴隷期間は、約3年。

最初は普通に友好的な関係を築けていたと思いますが、彼女が本性を現したら・・・。

ただのメンヘラ虚言癖サイコパス女でした。もう二度と関わることはありません。

 

当時は@が怖くて仕方なかったけど、今は@より強くなれたと思う。もう何も怖くないから。

私は昔と違い自己否定しなくなり、自分を大切に、ちゃんと愛するようになれた。

そうしたら人生が、劇的に変わりました。

どのように変わったのか、次の天涯孤独編で書きたいと思います。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です