おちこぼれ履歴書その7~何もかもを失い天涯孤独編~

 

サイコパス女と出会ったことで、バカな私は全財産も家族も恋人も親友も全て失った。

 

逃げたことで洗脳が解けたので、一方的に縁を切った親友と連絡とったけど、結局は仲直りできなかった。

今でも夢に何度も出てくるくらい大好きだった親友Yちゃん。とても悲しかった。

今まで別れた彼氏で復縁したい人なんて誰もいなかったけど、彼女の喪失感だけは物凄いものがあった。

それだけ、当時の私には唯一無二の本当に大切な人だったんだ。

失ってから気づいたって、もう遅い。後の祭り。覆水盆に返らず。

サイコパス女に洗脳されてたとはいえ、自分が勝手に縁切りしたんだから、自業自得なんだろう。

 

家族は病死、そして自殺。愛人とも喧嘩別れして収入もなし。母方と父方の親戚は両方とも疎遠か険悪。

誰一人として頼れる人は、もういない。

落ち込んでなんかいられない。休む暇だってない。

とにかく働こう、手始めに時給が良かったランジェリーパブで働いた。

しかし酒が飲めない私は大した売り上げも上げられず、結局は風俗に戻ることに。

 

古巣の吉原ソープに出戻ったのだが、快く迎え入れてくれて大変にありがたかった。

最初は順調に稼げていたのだが、そのうち店長が変わり同僚の女の子とトラブルがおきた。

私が待機室で女の子に話した内容を、そっくりそのままネットの匿名掲示板に書きこまれた。叩かれたりもした。

かなりショックだったが、逆に簡単に人を信用してはならないと良い薬になった。

 

だって私は天涯孤独でひとりぼっち。もう頼れるものは自分しかいないんだから、しっかりしなくちゃ!!

 

仕事では一人で戦っていこうと思い、お店を変えてから新しく友達も彼氏も作らなかった。

 

そうは言っても風俗嬢で孤独はきつい。なので仕事が休みの時は、今まで仲良くしてくれた友達の数人とは仲直りして、沢山お話したりカラオケ行ってストレス発散した。

風俗で稼ぎが悪くなってきたら、ネットでフリーの講習員を検索して講習を受けたり、セミナーや勉強会に片っ端から参加した。

ぼったくりの講習員もいたけど、最終的には素晴らしい先生たちに巡り合えた。

心の傷も徐々に癒えていき、最初はただの友達だった子たちは親友、戦友となり、やっと一人じゃないと思えた。

 

天涯孤独から、ようやく抜け出せた。

何もかもを失った私だけど、少しづつ手に入れたり取り戻すことができた。

 

そして全てを無くしたと思っていた私だったけど、ずっと忘れていた大切なものがあった。

私には、自分が作った歌が沢山あったじゃないか!

どうして、ずっと忘れていられたんだろう。あんなに大好きだったものなのに。

私、歌いたい!自分の曲たちを!

いてもたってもいられず、私は15年ぶりに音楽活動を再会することになった。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です