そして兄が死んだ

 

お母さんが死んでから、本当は兄とマイホームで2人暮らしすれば良かったんだ。

しかし、その時の私は当時ルームシェアしてたサイコパス女に洗脳されていて、兄のことが嫌いになるように仕向けられていた。

今思えば、本当にバカだったよなぁと思う。

あの時の兄を支えてあげられたのは、私ただ一人だけだったのに。

 

借金苦と鬱を悪化させた兄は自殺した。特定されないよう死因は明かさないが、ある方法で自ら命を絶ったのだ。

SOSは出されていた。母の命日に、メールが来た。

一緒にお墓参りに行きたいけど、忙しいかな?母さんのことを思い出してあげてほしい。

そして私の誕生日を祝いたいと、そんな内容だった。

私はサイコパス女にメールを見せ、二人してバカにして笑った。

でも、本当は違ったんだ。

サイコパス女の前では演技してたけど、洗脳しきれていない私の本能が、心の中で叫んでいた。

 

行けよ!母さんの墓参り、一緒に行ってやれよ!!サイコパス女なんか関係ないだろ!?

 

しかし、当時の私の生活はサイコパス女の支配下にあり、嘘の下手な私は自由な時間が作れなかった。

 

そうして兄のメールを無視し続けた私とサイコパス女はスポーツ観戦に出かけるのだが、私の携帯電話が、けたたましく鳴り響いた。

サイコパス女は怪しんだが、私は着信は親戚の人!と言ってマナーモードに変え、留守電を聞いた。

「兄さんが警察に・・・」

それを聞いて嫌な予感がした私は、すぐに留守電を聞くのを止めた。

なんども携帯電話が震え、現実を受け止めたくなくて電源を切った。

サイコパス女は何かあったの?と聞いてきたので、つとめて私は明るく答えた。

 

「何か、兄さんが警察のお世話になったみたい。よくわかんないけど、ほっといていいから!」

 

サイコパス女は大して気にしたそぶりも見せず、そのまま私たちはスポーツ観戦の会場へと向かった。

私は正直、気が気じゃなかった。スポーツ観戦なんて、この際どうでも良かった。

警察沙汰?なんか犯罪でも!?事故!?悪い想像が止まらない。

しかし、そんなことは全くお構いなしに試合を楽しんでいたサイコパス女は、筋金入りの本物なんだなと思った。

 

試合が終わり、家に着いてからサイコパス女の目を盗んで留守電を最後まで聞いた。

 

兄が警察に、落ち着いて聞いて。兄は自殺して警察に遺体が届けられたみたい。

 

気が動転して正確なメッセージを覚えていないが、このような内容だったと思う。

 

感情が表に出やすい私なので、異変はすぐさまサイコパス女に気づかれた。

何があったか聞かれると、留守電の内容を全て伝えた。

するとサイコパス女は。

 

「へー、あいつ自殺したんだ?バカだねー」

 

この辺りも記憶が曖昧なのだが、こんなことを言われてしまった気がする。

 

「そうだよね、ハハ・・・」

 

乾いた笑いの私に、追い打ちをかけるサイコパス女。

 

「何、あんた。悲しいの?」

 

その時の私は、そんなことないよって必死に否定したけど、とにかくサイコパス女への怒りではなく、兄が自殺した悲しみでもなく、私が兄を追い詰めて、自殺に追い込んだ。

他でもない妹の、この私が見殺しにしてしまったんだって罪悪感に押しつぶされそうだった。

 

さすがに葬式を止める権利まではサイコパス女に無いので、親戚の協力で何とか極少人数の葬式を行うことができた。

自殺したクセに、安らかな死に顔の兄。

母さんを失った2年間は、マザコンの兄にとっては一番きつい拷問の様な日々だったんだろうな。

ましてや、母との沢山の思い出が染みついていた、あのマイホームに一人きり・・・・・。

 

私は自己嫌悪に陥った。

サイコパス女と刺し違えてでも、兄を助けるべきだったのだ。

ただ、勝手に事業を興して抱えた多額の借金については、全く同情の余地は無かった。

私はマイホームを手放し、一切の借金や財産が無になる相続放棄を迷わず選んだ。

 

私が3年もサイコパス女から離れられなかったのは、あえて自分に罰を与えたかったのかもしれない。

自分を追い詰めて、壊れた自分を見てみたかったのかもしれない。

けれど、私は壊れる寸前でサイコパス女から逃げ出した。

この罰は違う。サイコパス女に洗脳されたまま終わる人生じゃなくて。

ちゃんと自分の人生を生きて、罪を償おう。

無念の自死を遂げた兄の意志を継いでいこう、そう思ったからだ。

 

兄は生前、私とサイコパス女の関係が心配だと共通の占い師に相談していたらしい。

死後に教えられてもと思ったが、余計な心配をかけてしまい申し訳ないことをした。

サイコパス女の前では、恐ろしくて口が裂けても言えなかったけど。

本当は兄さんの事、いつも心配してたんだよ。洗脳されてたから、助けられなくてごめんね!

その代わり罪を犯した罰は、しっかり受けたから許してほしい。

それにしても自殺なんて、もし生まれ変われたら今度は絶対しちゃだめだよ!!

占い師さんによると、来世は私の子供として生まれ変わってくるらしいけど?

前世の何百倍もメンタル鍛えてあげるから、覚悟してうちの子になりなよね!!

情が深くて物知りで勉強家な兄さん、私と真逆で凄いなって思ってたよ。

 

生まれ変わるまでは父さんと母さんと兄さんで、私の事を見守っててね。よろしくね!!

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です