平成の私は総じてクズでした。

 

今日で平成が終わる。

そこで波乱万丈だった私のクズ人生、平成バージョンを簡単に振り返ってみたいと思う。

 

平成の初っぱなから自転車オナニーを覚えては夢中になった、エロガキクズ小学生時代。

クラスメートにいじめられながらも、家で自慰をすれば忘れられたマセガキクズ中学生時代。

落ちこぼれのクセにエロマンガばかり見る、脳内ピンクのオナニー中毒クズ女子高生時代。

処女喪失でもマスターベーションの方が大好きな、人間関係破綻しまくりクズ専門学生時代。

風俗入りしてからは散財ばかり、貯金も人間関係もダメダメな暗黒時代の闇堕ちクズ。

サイコパス女に捕まり、女の旬の時代を無駄に過ごし洗脳され天涯孤独となるバカなクズ。

人間関係は清算できたが、音楽一本にできず風俗をやめられない、どっちつかずのアホクズ。

風俗で働きながら、お客様とばかり付き合うルール違反で風俗嬢の風上にもおけないドクズ。

なんだかんだで結婚できたけど、旦那さんに甘えてばかりのダメ人間クズ。

風俗以外の仕事が長続きしない、根性なしの無職ニートクズ。

真面目なフリをしてるくせに浮気や不倫をしていた、どうしようもない理性0のクソクズ!!

 

あぁ、こうしてザッと書いてるだけで自分のクズっぷりが遺憾なく発揮されてますね。

客観的に見て、とてもカッコ悪いので明日の令和時代からは意識して変えていきます。

人間、すぐには急に変われないことは知っているけれど。

過去のクズ時代の自分が嫌だなって思うということは。

私の価値観や人間性が変わってきているってことなんだと思う。

 

朱に交われば赤くなるって言葉の通り。

よっぽど頑固で自分を貫ける人でない限り、人は周りの人間や環境の影響を受けるものだと身をもって感じる。

自分がドクズの時は、周りも漏れなくドクズだった。

もう、こんなクズ人生イヤだ!と一念復帰して変わろうと決意した日から、私のクズ人生は大逆転した。

まず、人間関係と仕事で接客するお客様の質やレベルが格段に上がった!ちなみに稼ぎも!

尊敬できる人ばかりになったし、変なお客さんはつかなくなった。

 

そして結婚した旦那様は、心から尊敬できる唯一の男性。

風俗遊びやめらんないのは、まぁご愛嬌としてね。

まぁ隠れて素人に手を出されるよりは、潔く玄人さんと遊んでくれた方がこちらも安心よ。

あえて隠し事をせず、前もってバカ正直に何でも話してくれるのは有難い。

毎日がんばって早朝から働いてきてくれてるのだから、それくらいは許してあげたい。

 

昔の私だったら常識的に考えて、ムカついて許せなかったんだろうなぁ。

今は世間一般の常識とか、マスコミの洗脳とか、一途な愛とか我々夫婦には関係ない。

私達らしい、お互いが納得した愛の形があれば、それで良くないかしら?

今の私は、間違いなく人生で一番幸せだもの。だから、全然いいの。

 

平成の私はどうしようもないドクズだったけど、ちゃんと最後に幸せを掴むことができたよ。

明日から始まる令和の時代は、さらに幸せになっちゃうぞって決めてる!

さよなら平成。そして、そろそろ始まる令和時代を今以上に楽しく生きていきたいな(^^♪

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です