セックスが痛くて泣いた夜

 

旦那さんとは新婚当初、毎日セックスしていた。

お互いに元気だったなぁと思うが、2年も経つと月イチになったり。

 

セックスの回数が減るのは、別に構わない。

ここのところ妊活で煮詰まったり、体調を崩したり、旦那様も仕事が忙しくて疲れていたり、タイミングが合わないことが増えていた。

だから昨日の夜のSEXは1か月ぶりだったんだけど、妊活を始めた1年前くらいから、どうも濡れにくく性交痛も見られるようになった。

もともと濡れやすいタイプではなく、風俗嬢時代もローションにお世話になっていたのだが。

旦那も私も前戯いらないってタイプだったから、今さら言い出しにくかった。

何となく始める前から嫌な予感がして、別の日にしようかって提案したのだけど、だんなさんはヤル気まんまん。

仕方ないから挿入したは良いが、やはり濡れずに痛くて、ゆっくり動いてと頼んでも、いつもの調子で高速ピストンで攻撃してくる。

 

私の体、もう前みたいに濡れないんだろうか?もう年なんだろうか?

 

私の悲痛な思いは夫に届かず、体勢を変えても痛いままなので、ついに私は中断を促してしまう。

 

ごめん、痛い。乾いてきてしまったと。

 

一応、旦那さまはローション持ってくるか聞いてくれたんだけど、待たせて萎えるのもなって思ったのと、この期に及んでローションに頼りたくないといった元風俗嬢の謎のプライドが勝ってしまった。後に悲劇を生むことになるとも知らずに。

私は、ありったけの自分の唾を女性器に塗りたくり、再び体位を変え、最後はバックでフィニッシュ。

だが、このバックが痛いのなんの。

私は様々な思いが溢れ出して、涙がポロポロ止まらなかった。

旦那にバレないよう、声を殺して泣きながら夜の営みは幕を閉じた。

 

旦那さんと愛し合うのは毎回とても気持ちいいはずなのに、今日に限って何故・・・?

何も気づかない夫がシャワーに入ってる間、私は泣き続けた。

もう体が、以前とは違うのだ、受け入れようと。

今までのセックスのやり方では、もう駄目みたいだから夫に伝えないと。

覚悟を決めて、彼には全てを話した。

 

Sexについて真面目に話し合ったのは、これが初めてだった。

結婚してから2年たって、やっとだ。

だって、今まで何の不満もなかったんだもの。

 

人によって前戯は絶対マスト、と言うか大体の人は、そうだと思う。

私も夫も、せっかちなタイプだから即挿入を楽しんでしまうタイプなんだけど。

加齢には、抗えないんだなぁ。

そんな訳で次回から、前戯やローションやポリネシアンセックスを導入したいと思いました。

30分、挿入したまま動かないポリネシアンセックスは1度しか試したことないですが、とても良かったので次回の楽しみが膨れ上がりました!!

 

今月末が旦那サンの誕生日なので、次は痛みのない愛あるセックスができたらいいなと思いますね。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です