憎めない時間泥棒とは?

 

大失態である。

気づけば、5時間近く時間泥棒に捧げてしまった。

しかしながら、ここ最近では一番の爽快感!!

 

私の憎めない時間泥棒は、任天堂DSゲームのドラゴンクエスト9である。

またドラクエかよ!って感じなんですが、何か月かぶりにやりました。

このゲームの良いところは、自分好みのキャラをカスタマイズ出来るところ。

さぞかし私や旦那さんを作ってニヤニヤしているのかと思いきや。

私はアイドルオタクなので、元NGT48の山口真帆ちゃんを、まほほんとして作ってみた。

こちらは既にレベルをたたき上げて強化済みなのだが、モーニング娘。’19熱が再燃した為に急遽、推しメンの佐藤優樹ちゃんを、まーちゃん。

二推しの野中美希ちゃんを、ニックネームちぇるぴで作ってみた。

ちなみにパーツが少ないので、全員あまり似ていないのが悲しいところ。

アホみたいにレベルを上げていたら、あっという間に夜になってしまった。

 

私はレベル上げといった地味で地道な作業が、全く苦ではない。

レベル上げのバイトがあれば、喜んでやりたいぐらいだ。

人生で何に一番、時間を費やしたかと言えばゲーム、むしろドラクエだ。

そこはシンガーソングライターなんだから、かっこよく音楽って言っておけよと思うんだけど、嘘はつけない性分なのです。

 

人によって時間泥棒が何であるか、実に様々なので面白い。

私の周りは海外ドラマや映画好きが多いのだけど、私はジャンル外なので見ない。

基本的に年々、集中力が弱まっているので、何時間も映像を見ていられないバカなのである。

何故、ゲームは長時間できるのかと言えば、集中してないのと、好きな時に中断できるし好きな時に再開できる、その自由さがたまらなく好きなのだ。

同じような意味合いで、アニメよりも漫画が好きである。

自分のペースで楽しめるのが、最高だね。

 

時間泥棒と言って申し訳なかったが、私にとってドラクエは時間泥棒どころか、喜んで時間を捧げたい至高のロールプレイングゲームなのである。

DQ以上のRPGなんて、ありますか!?

人によってはファイナルファンタジーって声が聞こえてきそうだけど。

 

FFもね、すきなんですよ?

ただ、ファミコンからスーパーファミコンから、プレイステーションへ進化していくにあたって、FFはスタイリッシュになりすぎたんです。

あまりにもカッコよく都会的で洗練されていて、洋画みたいに美しい。

でも、私は。

いつまでも変わらない、田舎的なあったかみのあるドラクエが大好きなんです。

こんなに人生で旦那さん以外に愛せるもの、そうそうないですよ。

 

ゲーム廃人にならない程度に、適度に自分をコントロールしながら楽しんでいくことにします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です