引っ越しを8回もした訳アリ風俗嬢

 

世の中には一生を通して実家暮らしの人もいれば、安住の地を手に入れられない人もいる。

かく言う私も結婚する前の風俗嬢時代は、長く同じ場所に住めない人間だった。

 

風俗で働いていた15年間で8回、引っ越しているということは。

大体は2年縛りの契約更新をせず、新しい引っ越し先を探す計算となっている。

これは私が引っ越しが好きという意味ではなく、大体2年単位で何かしら環境が変わるのだ。

ブラックな箱ヘルと揉めて寮を夜逃げしたこともあるが、言い出しっぺは私でなく当時ルームシェアしていたサイコパス女なので許してほしい。共犯といった形にはなってしまったが。

 

幸いストーカーにあった事は一度もないのだが、既婚を隠したゲス不倫野郎に引っかかってた時は、彼が所有していたアパートに住んでいたので破局になった時点で問答無用で追い出された。

まぁ別れても住んでたら気分的に良くないから、追い出されたのは願ったり叶ったりだったんだけどね!

 

東京だけでも葛飾区、足立区、江東区、台東区、北区、中野区と引っ越しの大部分を占めていた。

いっそ結婚していなかったら、東京23区を制覇できたかもしれない。46年ほどかかるが。

埼玉県は川口市と川越市に住んでいたが、結婚直前まで住んでいた川越市のアパートが、1Kで何と家賃2万4千円!!

ただ、キッチン近くに血痕らしきシミがあったので、事故物件なのではないかと勘繰っている。

結局、退去した後も質問できずじまいだったのだが。

日当たりもよく、駅から徒歩15分の遠さ・狭いユニットバス・セキュリティが不安なことをを除けば、悪くない住み心地だった。

この家に住んでいた時は風水にハマっていて、おそうじ風水なるH先生のカウンセリングを受け、簡単にお部屋の模様替えを一緒にしてもらった。

その結果、売れないお茶引き風俗嬢が予約完売で満員御礼の人気風俗嬢になれた上、最高の彼氏ができてからの結婚って凄くないですか!?おそうじ風水、あなどれないわ~。

今、住んでる愛知の家も見てほしいけど、ダメ出し沢山されそう。

だから妊娠できないんですよって、思い当たる節がチラホラ。

うち、旦那さんが捨てられない人だから、物が凄く多いのよね。私も人のこと言えないけども。

せっかく奇跡的に安住の地を得られたのだから、お互い綺麗にしていかないとな。

来月が自分の誕生日だし、今月末が旦那さんの誕生日だから。

今は無職だから高級なプレゼントを買ってあげられない分、がんばって掃除したピカピカの部屋をバースデープレゼントにできたらいいなと思う。

 

生理が終わって調子が良くなったあたり、久々に断捨離祭りを頑張ってみるかな!!

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です