浮気とW不倫の代償は余りにも大きすぎた

 

私は浮気シタ妻、サレ妻のブログを読むのが結構好きだ。

下世話な趣味かもしれないが、特にシタ妻ブログは勝手に反面教師にさせていただいている。

こうならないようにしよう、といったモデルケースは自分を戒める意味で非常に役に立つ。

そしてサレ妻のブログを読むと、いかに過去の自分が無責任なことをしてきたか、妻を傷つけるのかが痛いくらい手に取るようにわかるのだ。

 

私が若かりし風俗嬢時代、そりゃあもう若いってだけで売れたし稼げた。

店外の誘いも引っ切り無しだったが、気が向いたものにだけ誘いに乗った。

後先を何も考えていない尻軽バカ女だったので、旅行の誘いにもホイホイついてったしドライブにも臆することなく同行した。

今、考えると危機管理能力がなさ過ぎて末恐ろしいよな。

運が良かったからか、薬漬けとか監禁とか、犯罪に巻き込まれなくて本当に良かったと思ってる。若かったから、無知だったのだ。

 

セフレとか簡単に作ったり別れたりしたし、ヤリ捨てたり捨てられたり。

既婚者の誘いにも、遊びだと割り切って普通に応じていた。

 

ただ、誤解されたくないのが、快楽に溺れていたわけでは決してない。

SEX中毒の快感を求める方ではなく、自分の存在価値がセックスしかないと思い込んでた時期だった。

人生でモテ期が存在しなくて、初めてチヤホヤされて舞い上がっていたんだろうね。

相手は体目当てのタダマン野郎なのに、本当に浅はかで愚かだこと。

 

でもね、不倫や浮気、そしてW不倫の代償は決して安くはないんだよね。

ある有名女優は略奪婚の末に夫を病死で亡くし、また有名歌手は内縁の夫を病死で失う。

略奪婚からの略奪、浮気なんて昔からよくある話。ある意味で病的だよね。

ちなみに愛読してるシタ妻ブログは危うく貯金の8割近くを持ってかれそうになったそうだ。

普通、結婚して不倫した場合の慰謝料の相場は300万円ほどらしい。

 

私の場合は300万円を請求されなかった代わりに、沢山のものを失った。

 

母の命、兄の命、3人の親友と絶縁、サイコパス女の奴隷期間3年分の自由、10年間シンガーソングライターの夢を忘れる。

これらに比べたら、300万円の方が断然安いと思う。

そして結婚後、たった一度のW不倫の代償が今もなお2年以上続く不妊治療だと思っている。

神様がいるかどうかなんてわからないけれど、これらは私が犯してきた罪と罰なんだと甘んじて受け入れている。

今、がんばって償っている最中だ。

 

こんな日記を書いた所で自分の戒めにはなっても、シタ妻やシタ夫や浮気性の男女の抑止力になんてなりゃしないだろう。

ただ、私は経験者として警告しておきたかったのだ。

 

 

その禁断の果実の蜜は、決して甘いだけじゃないぞと。

 

 

今は快楽先行で良い思いをしてるだけかもしれないけど、本当にバレないとでも思ってるの?

パートナーが優しいからって、バカにしてる?甘く見くびりすぎじゃない?

 

人間、いつ何時豹変するかなんてわからないし、良くて探偵雇って慰謝料請求。

最悪、相手がヤンデレ化して命に関わるかもしれないよね。

証拠隠滅、アリバイ工作して完全にだまし切るのも良いけれど、そんなに上手くいくものなの?隠し通せる?頭の良さと演技力に自信はあるのかな?

 

そんなに浮気や不倫が好きなら、離婚してフリーになればいいのに。

まぁ、こんな長々と書いたところで倫理観がぶっ壊れてんだから、何一つ伝わらないんでしょうけどねぇ。

 

私は沢山の罰を受け、いっぱい痛い目にあい、ようやく自分の罪の重さを思い知ったんです。

だからもう浮気や不倫、ましてやダサすぎるW不倫なんてコリゴリです。ちっとも楽しくない!

 

若い時ってさ、感覚とか勢いだけで突っ走っちゃうから、何かと間違えちゃうんだよね。

けれども、そこからどう軌道修正していくかが運命の分かれ道なんだと思う。

私は、あのまま生きていたら間違いなくバッドエンドだったから、悪いことが悪いと身をもって体感して本当に良かったと思ってるよ。ちょっと授業料が高すぎた気もしますが。

 

これからは真人間とまではいかなくとも、愛する旦那様のために一途に尽くして生きられたらいいなと思います。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です