新月の願い事で、叶った幾つかの夢

 

本日、6月3日19時3分に新月となった。

私は数年前から、ほぼ毎月のように新月の願い事に参加している。

そして、いくつかの夢を叶えてきた。

 

やり方は、お金がかからず簡単なので、気になった人は試してみてほしい。

一番わかりやすい説明を探してみた。

 

新月の願い事をする際に大事な3つのことです
願い事は2つから多くて10個まで
既に叶った時の形の肯定文(アファメーション)で書く
新月になってから48時間以内に行う
1.【願い事は2つから多くて10個まで】
たくさん願い事がある人もいらっしゃるとは思いますが、願いは2つ以上10項目までが適切とされています。
どれを願うか、優先順位を付けることも、自分の中の本心と向き合うためにも必要です。
よく選んで、真剣に祈ることができる項目の方が叶いやすいと思いませんか。
2.【既に叶った時の形の肯定文(アファメーション)で書く】
これは慣れないと戸惑うと思います。
アファメーションとは、肯定文で書く、自分を主語とした宣言文です。
「私は健康的ではつらつとした生活をしています」
「私はチームを成功へと導いています」
「私は素敵な友達との出会いに恵まれています」
のような感じです。
既に叶っている状態を肯定文(です・ます)にするというのがポイントです。
肯定文にすると潜在意識にインプットしやすいのだそうです。
×「私は発表会で失敗をしません」→ ○「私は発表会で大成功をおさめます」
このように「失敗をしません」だと「失敗」に意識がフォーカスされてしまうので、「成功する」と書くようにしましょう。
また、お願い文だと叶うことが「お願いしている自分」になってしまいます。
×「私は公認会計士になりたい」→ ○「私は念願叶って公認会計士として働いています」
潜在意識の力を借りられるように、注意して書いてみて下さい。
また、「楽々と」「簡単に」「あっという間に」などの修飾を付けるのは、願いがスムーズに運ぶようにイメージできて良い表現です。
3.【新月になってから48時間以内に行う】
月の力が強いのは太陽と月が重なる新月になってから48時間以内と言われています。
フライングにご注意下さい。
また、特に力が強いのが新月になってから8時間以内の時間帯です。
注意点として「ボイドタイム」という願い事には適さない時間帯が存在します。
ボイドタイムとは月が他の惑星と主要な意味のある角度(0度や90度など)であるアスペクトを最後に作ってから、その後どの惑星ともアスペクトを作らずに次の星座に入るまでの時間帯を指し、月の効力が弱まると考えられています。
ただし、ボイドタイムをそんなに気にしない人もいます。
その他
これ以外にも「紙に手書きでボールペンのような消えないもので書く」「日付と署名をする」「人には見せない」等の各種マイルールが存在します。
お好みで取り入れてみて下さい。
なお、本来、願い事とはいつどのような形で行っても良い自由なものです。時間を1分でも過ぎたら叶わないなどということはありませんので、形式を気にしすぎないようにしましょう。大切なのは心から叶えたいという気持ちと、それを整理して記録することです。

 

私が叶えてきた願い事は、まず大好きな旦那さんと付き合って1年でスピード結婚できたこと。

私自身、そんなに努力しなかったように思うので、新月の願い事の効果が高かったかもしれない。

 

あとは、お店でナンバーワンになること。これは最後まで叶わなかったが、毎回No2の常連になれたこと、しかも連日予約完売の満員御礼、稼ぎまくりの人気嬢になれたのだからナンバーワン以上に嬉しかった。写メ日記のアクセス数はNo1になることが出来た。

新月の願い事は、時として近い願いを叶えることもあるらしい。

 

結婚したことによって、お金の不安も消えた。これも、ずっと願っていた事だった。

友人関係の願いも、今は少しづつ叶えられつつある。

二度のワンマンライブも成功させることが出来た。

 

騙されたと思って、試してみるのも面白いかもしれない。

私は、今後もずっと新月の願い事を続けていこうと思っている。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です