正義と邪悪が共存する二重人格

 

ふたご座の人は二重人格だと星占いでよく見かける。

私も旦那さんも双子座なのだけど、結構わかる気がする。

 

旦那様は自称三重人格で、電話の時は人当たりの良い営業マン、仕事場では鬼軍曹上司、家では甘えん坊の俺様くんである。

私自身は二重人格どころか、多重人格だと思う。

ここで書くクロとも。は本来の自分に近いけど、わりと本音寄りと言えど言葉を選んで読みやくわかりやすい様、マイルドに仕上げている。

自分の中には前世が殺人犯だったの!?ってくらいに残虐非道で冷酷無比な人格がいる。

とは言え、何も無差別殺人をしたい訳ではない。

この人格はコントロールできるから、正確には人格というよりは私が作り出した幻想かもしれない。

ただ、この存在があることによって私は人に優しくできるのだ。

コントロールできるようになったのは、風俗で売れてからだと思う。

それまでは都合よく抑制できなかったから、やりたい放題で沢山の失敗をしてきた。

 

私は本来、正義が好きだし正しい人を見ていると清々しい気持ちになる。

犯罪者の気持ちなんて一切わからないし、わかりたくもない。

 

だけど、もし一歩間違っていたら私も向こう側の人間だったのかもしれない。

犯罪をする気なんて一切ないけど、刑務所に入ったり隔離病棟に隔離されたいといった不思議な願望は常にあった。

自分で自分が危険人物かもしれないことを、わかっていたのかな。

ちなみに刑務所生活は克明にレポされてるブログを読んでから、行きたいとは思わなくなった。とにかく不自由で辛い所らしい。

 

自分の中には様々な自分がいて、正義の自分、邪悪な自分、シンガーソングライターの自分、エロネタ下ネタ大好きな自分、真面目な自分、優しい自分、冷たい自分、一貫してブレてないって人は格好いいけど、私の場合はブレブレと言うか、全部が本当の自分。

 

こんな私じゃ友達なんて出来ないところだけど、風俗嬢時代に培った演技力スキルのおかげでマトモな人間に擬態したり、一応の共感力は持ち合わせている。

それでも、やっぱり本音をぶつけあえて尚且つケンカしても互いに謝りあえて仲直りが早いのが理想的。

ケンカ別れが男女問わず多かったから、これから新しく交友関係を築くには必須条件だね。

 

私が多重人格ごっこをしているのは、自分が壊れないようバランスを取ってるためだと思う。

今までブログに書いてきたことを全て鮮明に覚えていたら、私の心も体も崩壊してしまう。

おぼろげながら日記に書いていって、この時は別人格だったんだろうなぁと他人事みたいに捉えることによって、同時にセルフセラピーもしているんだと思う。

今は結婚して落ち着いて、人格も減ってきたように思う。

少なくとも淫乱を演じていたビジネスエロのクソビッチは消えた気がする。

邪悪な自分が牙をむくこともなくなった。

 

いつか、全ての人格が一つに統合される日は来るのかしら?

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ にほんブログ村

↑気が向いたら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です