ついに憧れの、あの方と出会えちゃった!

 

今でも信じられない。

多幸感だけが、ずっとこの胸に残っている。

 

誤解されたら可哀想なので、先に夢オチであることは告げておきます。

モーニング娘。の夢は何度も見たことあるんだけど、モーニング娘。’19の佐藤優樹ちゃん単独の夢は初めてである。

まーちゃんと都内で、まんが喫茶デートをしてしまった。ショボい漫画喫茶ではなく、ちゃんと高級感あふれる綺麗なマンガ喫茶をセレクトしていた夢の中の私グッジョブ!!

 

まさきちゃんの漫画のセレクトは、私の小・中学生時代に流行った同人作家K先生の漫画を何冊も置いてあって、恥ずかしながら私とまさちゃんは年齢差が20歳近く違う。

ただ、夢の中では同い年設定なのか、大学生友達設定だった気がする。

そして、その漫画の中に一冊だけ林真理子先生の小説かエッセイが置いてあった。

現実のまーちゃんは読まなそうなセレクトばかりだけど、まぁ夢だしね。

 

私は、まーちゃんに読んでほしい漫画を選んで本人に見せてみた。

「絵が、あんま好きじゃない」

そんな、辛辣な意見をいただいた。

夢の中の私は気に入ってもらえると思い込んでいたので、結構ショックを受けていた。

ただ、そんな中で面白いやりとりがあった。

パラパラとページをめくって、目についた絵を見て一言。

「亀、くん?亀あり?」

まーちゃん語を翻訳すると、恐らくKAT-TUNの亀梨君に似てない?と言いたかったんだと思うんだけど、亀梨くんが出てこなかったらしい。亀アリじゃなくて、亀ナシだよ?

 

そんなこんなで、どうやら優樹様は漫画喫茶に飽きてきた模様。

こりゃアカンと二人で出ようとなったところで楽しい夢は強制終了。

そして二度寝したら私にしては珍しく、夢の続きがあったのだ!!

 

私とまーちゃんを含めた10人くらいで大学のサークルの集まりかなんかあったのかな?

私はカレーの店を予約したんだよね。

そしたら、まーちゃんは隣のラーメン屋の方が良さそうな様子で。

いやいや、ラーメン屋じゃ食べて終わりで話し合いできないでしょって思ったんだけど、まーちゃんそっちのが良いのかなって思ってそっちのラーメン屋の予約を取ろうとしたのね。

そしたら、まーちゃんが一言。

 

「ここは、まさだけの秘密にしたいのに・・・」

 

まーちゃーん!!それは先に言ってくれー!!つうか、どっちにすればいいんじゃい!?と私が混乱したところで、その夢は強制終了。

 

文章だけで見ると私が振り回されまくってるように見えますが、まーちゃんに振り回されるんなら本望ですよ!

本物の佐藤優樹ちゃんには8月18日のイベントで会えて握手もできるから、話のネタができて良かった。

ずっと会いたかった人だから、今から本当に楽しみで!

なんせ、私がモーヲタに出戻るきっかけになった人だからね!!

当日はキモヲタにならないよう、気を付けようと思います。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です