およそ十数年ぶりに選挙へ行った

 

身重の体を引きずって、先ほど無事に投票完了した。

今回ばかりは、どうしても応援したい人がいたので頑張って行ってきた。

 

本当は期日前投票したかったのだが、調子が良くない日々が続いて結局は当日になってしまった。

地元の小学校で投票を受け付けていたのだけど、案内が全くなかったので場所を間違えているのかと焦ってしまった。

幸い、投票用紙を持った家族がいたので、安心して後に続いていった。

旦那さんも一緒に行ければ良かったけど、特に入れたい人がいないそうなので無理強いせず一人で行った。

 

母親が生きていた時は頼まれた人に投票していたりしたけど、今回は初めて自分の意志で投票することが出来た。

名古屋にも来てくれた人なんだけど、これまた体調が良くなかったので見られずじまいだった。生演説、見てみたかったなぁ。

 

地元の期日前投票の投票率を見たら、驚くほど低かった。

政治に無関心な人が多いんだなぁ。私もそうだったけど。

 

母親と一緒に住まなくなって疎遠になってから、どうせ誰に入れても世の中なんて変わりゃしねぇよって諦めモードになって、ずっと投票に行かなかった。

ただ、そういった人が多くなって今の日本に繋がってしまったんだとしたら、例え一票でも微力ながら自分も動かなくてはと思えてしまった。

私が投票した人が、どこまで行けるかわからないけど十数年ぶりに応援していきたいなって思える人が現れて嬉しい。

 

今日は体の調子はイマイチで、ギリギリまで行けるかどうか不安だったんだけど浮上できたタイミングで行ってこれた。

ただ、やはり徒歩10分でもキツイはキツイ。

曇り空だったけど湿度が高くてジメジメ、ムシムシ。

不快指数が半端なかったけど、久々に投票できたから良かった。

 

明後日は、いよいよクリニック卒業の日。

本当は明日も候補日だったから、一日早めてしまえば良かったなと少しだけ後悔。

そうは言っても、長いようであっという間だった。

ようやく薬漬けの日々から解放されるかと思うと、嬉しくて仕方ない。

診察も、ここからは月一ペースになるみたいだから、それも助かる。

毎週のようにクリニックへ通うのは大変だったのだ。

電車代もバカにならないし、移動もしんどくて一苦労。人気の所だから、待ち時間も無駄に長かったしね・・・。

 

ただ、その苦労のかいあって今の幸せがあるのだから、一緒に頑張ってくれたクリニックには大感謝だ。

ここの力を借りなければ、私は妊娠できなかったと思うから。

明後日の卒業を無事に迎えられるよう、明日は安静に過ごそうと思う。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です