楽しみだったのに諦めたこと

 

今日は、待ちに待った高級パフェが販売される日

マンゴーパフェ、シャインマスカットパフェ、桃のパフェで迷っていたのだけど。

やはり妊娠初期特有の日替わり味覚変化の影響で、あんなに楽しみにしていたパフェが全く食べたくなくなってしまった。

 

こうなってしまったのには、それなりに理由があると自己分析する。

 

今朝、病院に行けない旦那さんのために寝起きで病院へ行って、皮膚の薬をもらいに行った。

ただ、そこは人気の病院なので薬を貰うだけなのに2時間近くかかった。

空きっ腹に2時間は、結構キツイ。

後半の30分ほどは3DSのドラクエ11をやって気を紛らわせたが、気分が悪くて横になりたくて仕方なかった。

こんなことなら、前もって病院に後で処方箋と薬を取りに来ますと宣言しておけばよかった。

今更いったって後の祭りなんだけどさ。

 

今日と明日は算命学で言うところの天中殺日なので、調子が悪かったりハプニングは仕方ないのだ。

先ほど、ここには書けないがアイターな出来事があった。

簡単に説明すると、好きだった人に見放されたなと思うことがあったのだ。

詳しく書いてしまいたい気もするけど、自分の本能が今は書かないほうがいいと止めているので詳細は省く。

 

ただ、その人のことが大好きな気持ちがピークの時に同じことをされていたら、きっと立ち直るのが難しいぐらい傷ついていたのだろうと思う。

今の私は、その人のことを尊敬はしていても前より好意を持つことが減った。

嫌いになったわけではないのだけど、今は関わらないほうが良いんだろうなと思うことが増えたのだ。

簡単に言えば、諦めてしまっているんだと思う。

 

誰にでも、好きだけど合わないだろうなって人はいると思う。

 

向こうが行動を起こしたので、私も地味にそれに答えた。

その人の最後の優しさは妊娠中の私を気遣って、直接的に猛攻撃を仕掛けなかったのは偉いと思った。

予告なくされた仕打ちには驚いてしまったけれど、まぁ私の今までの言動や行動がそうさせてしまったんだと思うと因果応報というか、致し方ないのかなぁと思う。

 

その人とは最初、仲良くなりたいと思ったけど現実的に仲良くなれないのだと悟った。

 

友情って、お互いに好きでないと成り立たないし、持続させるのにも努力が必要だ。

友情に限らず愛情もそうだと思うけど。

 

相性が合わなそうな人と無理やり仲良くしたいと思わないし、それを悲しい事とも思わない。

 

自分のことを好きでいてくれる貴重な人たちを大切にしていこうと改めて思えた。

その人には、私のことを見放してくれて諦めてくれてありがとうって今なら思える。

 

お互いに別の形で幸せになれたらいいなって思う。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です