妊娠の味覚変化がフェラにも影響!?

 

昨晩、旦那さんが無言でズボンからペロンと美味しそうなちんこを差し出した。

7月7日と7月14日に手コキからのごっくんしたから、今月は週一ペースなのだと悟った。

 

ただ、この日はどうしてもやる気が出なかった。

体中が怠く、頭も重くフェラも手コキもゴックンも全部ダメだと何となく予想できた。

ストレートに言ってしまえば旦那を傷つけると思い、オブラートに包んで伝えたのだが、ダンナはチンコをしまおうとしなかった。直接ハッキリ伝えたほうが良かったか?

仕方ないのでニギニギはしていたのだが、どうしてもその先に進めなかった。

しばらくモミモミしてると、やっとフェラぐらいは出来そうな気がしてきたのでモグモグペロペロした。

だんなチンポなら、いくらでも奉仕できるはずなのに妊娠の味覚変化のせいか、おフェラが長時間できなくなってしまっている。

まずいと感じたわけではなく、以前のように器用にチンポコを弄ぶことが不可能になってしまったのだ。

餌付きやすくなってるし、早い段階で限界が来た。

夫には大変に申し訳ないのだけど、イカせられなさそうな旨を伝えてチンチンをしまってもらった。

私、元風俗嬢なのに勝手知り尽くした旦那様の体をイカせられないなんて。

いくら妊娠中とはいえ、ここまで影響が出るものなのかと驚いた。

 

妊娠した体は個人差があって、それこそつわりもなく体調も悪くならない、性欲もあってセックスもできるって人もいれば、出産まで悪阻に悩まされ、入院したり妊娠中は完全にセックスレスといった人もいる。

うちのダンナさんは、別にちんこ脳の性欲魔人じゃないからイクことにそこまでこだわらない人なのね。

自分でもイキづらい人間なんだって自覚してるし、風俗に遊びに行っても不発なんてしょっちゅう。

だからこそ、確実にイカせてあげられる私が頑張りたかったんだけど・・・まぁ、向こうもそんなに気にしてなさそうだったからいいかな?

 

あんなに美味しいと感じていた旦那ペニスが心行くまで頬張れなくなるなんて、ベビちゃんの妨害なのか!?

まぁ、つわりの時期がおさまれば若干は良くなるかもしれない。

妊娠初期で性欲無くなった妊婦さんが、妊娠中期や後期で性欲が戻ったって話もたまに聞くし。

 

今の自分は性欲迷子で、全くオナニーもしなくなった。

でも、旦那さんと毎日のキスとハグは欠かさずしている。

セックスしなくても、心は満たされてるからいいのかな。

なるべく早めに、つわりが収まりますように。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です