何をもって幸せと呼ぶのか?

 

妊娠して無事に安定期を迎えて、心身ともに穏やかな日々を過ごしている。

昨日の反省も踏まえて昨晩は早めに寝た。

結果的に早起きできて、リビングの掃除も出来たので本当に良かった。

平凡な毎日だけど、ささやかな幸せを噛みしめながら生きている。

 

幸せの形って、人によって様々。

 

私は物欲も出世欲もないから、今の何でもない生活が結構気に入ってたりする。

シンガーソングライター、アーティストとしてあるまじき発言かもしれないけど、まぁこんなのほほ~んとしたマイペースな音楽家がいても良いと思う。

 

最近見た婚活ブログで、結婚相談所でハイスペ男と結婚した女性の記事を見てビックリしたんだけど。

月に10万おこづかい貰える代わりに、旦那より先に起きて化粧して、旦那より後に寝て化粧を落とさなければならない。スッピンは見せてはならない。

私、例え10万もらえても100万もらえても1億1兆もらえたとしても毎日お化粧して離婚しない限りスッピンになれないなんて嫌すぎるんですけども!!

化粧すんのが大っ嫌いって訳じゃないんだけど、面倒くさいしスッピンでいられた方が良いに越した事は無い。

 

他の人の意見も気になったから戦友ちゃんに聞いてみたら、10万円じゃ安いとの事。

じゃあ、いくらならいいんだろう?と聞くのを忘れてしまった。

私は目もくらむような大金を詰まれようが、この条件だけは飲みたくないので自分の旦那が化粧嫌いでスッピンを許してくれる人で心から良かったと思っている。

化粧が苦じゃない人には良いかもしれないけれど、すっぴんを見せるなって本当の自分を否定されてるみたいで何だかなぁ。

 

私は月々の小遣いは3万円で時々は臨時収入があるけど、不満に思った事は無い。

うっかり計算ミスで足りなくなっちゃうときもあるけれど、何しろ物欲がないので欲しい物は時々しか現れない。

風俗嬢時代の時から考えたら想像も出来なかったけど、足るを知るってことを学んだから今の生活で満足している。

そもそもの私は刺激を求め続けるアドレナリンタイプではなく、ささやかな幸せで満たされるセロトニンタイプの人間なのだ。

アドレナリンタイプと思われる人間はサイコパス女をはじめ、ことごとく上手くいかなかった。

元々の人種が違いすぎるし、真逆だから共感も理解も出来ないし、反発しあって最後には疲弊しきって別れるのがオチだった。

 

生きてて幸せって何だろうって考えることもなかったけど、今は間違いなく幸せです。

今が幸せだから、過去の不幸な出来事を思い出して苦しむことも無くなった。

満たされてるんだなと思う。

だからと言って今の幸せに胡坐をかくことなく、ちゃんと目標を立てたことはクリアしていきたいし毎日頑張って行くぞ!!

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です