自分に打ち勝つと自信に繋がる!!

今日は昨日の反省も踏まえて、お風呂に入ったときに気を付けたことがある。

本当に日課なのか?ってくらい、小さいころからササクレを剥きすぎるクセが治らなかった。

バスタイムに、それは顕著に現れてストレス過多や不安な時は必ず出血するほど掻きむしる。

 

だけど、ブログに書いてしまった手前、また失敗するのは何とも格好悪い事この上ない。

何度も剥きたい衝動にかられたが、大丈夫、大丈夫と自分を落ち着かせて事なきを得た。

お陰様で、ここ最近では久しぶりに血を見ずに済んだ。

傷も治りかけてきて、本当に嬉しい。

 

もっと早く、こうすれば良かったんだ。

 

今日一日だけでは全く意味がないので、明日も明後日も明々後日も、自分に打ち勝とうと思う。

何十年も直せなかった悪癖だけど、そろそろ自分を大事にしていきたいと感じた。

 

こうして優しい気持ちになれたのは、今日ある出来事があったから。

 

旦那さんと私と義父さんで、釣りへ出かけた。義弟君は留守番したかったみたいなので愛犬と一緒に、おるすばん。

そしたら義父さんの記憶が曖昧だったのか、釣り堀までの道のりに迷った上に釣れなくて結局は場所を変更。

そのついでに、前々から叔母さんに妊娠報告をしたかったので近くを通ったことでサプライズ訪問を決行。

突然、予告もなく行ったので迷惑がられたら悲しいなと思っていたけど、すごく歓迎してくれた上に出荷前の、もぎたて苺とサツマイモとミカンいっぱい、そして柿も木になっていたものを沢山くれた。

叔母さんと、その家族や知り合いの人たち皆さんに祝ってもらえて凄く嬉しかった。

普段あまり会わない人たちだけど、何だか心があったかい気持ちになった。

久しぶりに仏壇の義母さんに土産を供えて、旦那ちゃんと一緒に妊娠報告をした。

今年のうちに、お墓参りも行けたらいいな。

 

そうやって人の優しさに触れると自分にも優しくなれるし、私もまた人に優しくしようって思えた。

ちなみに釣りは場所を変えても全く釣れず、初めての坊主。風俗で言えば、お茶引き(一人もお客様が付かないこと)ですね。お茶っぴき風俗嬢時代は、本当に辛かったなぁ・・・。(遠い目)

 

魚は一匹も釣れなかったけれど、沢山の土産と祝福の言葉を沢山いただけたから私の心は満たされていたし、だんなが私のことを人に話すときに嫁さんって言ってくれたのが嬉しかったな!

嫁とか妻とか家内とか母ちゃんとか、それよりも嫁さんって呼び方が一番スキかも!?

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です