坊主頭に挑戦!そして、失敗。

今日は旦那様と二人で行きつけの床屋に行ってきた。

私は先月にワンマンライブの為、一足先に床屋へ行っていたんだけど今日は、ある目的を達成したくて夫婦で一緒に足を運んだ。

 

それは長年の夢、坊主頭にすることだった!!

 

結果は、こちらっ!(どん!)

坊主ちゃいますやん!?って感じですよね?

個人的には、とっても坊主頭にしてみたかったのですが、さすがに床屋の女主人に女の子だからダメってストップかけられちゃいましたん。

もう39歳だから女の子じゃなくて、立派な熟女で妊婦なんだが・・・。

 

風俗嬢時代も坊主にしてみたかったんだけど、さすがにマニアックすぎて本指名客も全員離れて、フリーもネット指名も入らなくなるであろうリスクを取る勇気は流石になかった。

鶯谷のデッドボールなら、地雷嬢として雇ってもらえたかな?

ただ、坊主にこそ出来なかったものの、人生で一番の短さにできたのは大満足である。

来年の夏、気が変わらなかったら坊主にしてあげると床屋さんとも約束できたから良しとする。

その頃には赤ちゃんも産まれているけれども、坊主な母ちゃんでも良いかしら?ダメかしら?

ちなみに旦那さんは坊主反対派だから、前途多難。人生で一度は、やってみたいんだけどなぁ。

 

髪は女の命って言うけれども、一度でも短く切ってしまうと長い髪には戻れない。

人それぞれだとは思うけど、もう私は二度と髪を伸ばしたいとは思わない。

とにかくドライヤーで髪を乾かす時間が勿体なくて、せっかちかもしれないけど乾かない時間が長ければ長いほどイライラするし、すぐに乾くと嬉しくて仕方ない。

そして出産と育児を控えているので、髪を伸ばしている場合ではない。

もちろん女を捨てたくないママさんだっているだろうが、私は合理的な方が好きなので敢えて短髪にした。

ベリーショートって本当に髪を乾かすのが楽ちんだし、頭も軽いしで最高!

若い時は絶対にショートヘアにはしないって思っていたんだけど、年を取ると考えも変わるもんだねぇ~。

まず似合わないって思ってたし、顔が大きいのがコンプレックスだったから目立つのが嫌だったんだけど、食わず嫌いだったのか実際にベリーショートになってみると快適な事この上ない。

顔が大きいからなんだ!コンプレックスが何じゃあ!って、歳をとると開き直って厚かましくなるのかもしれない。

 

髪形を坊主に近づけたからって、いきなり悟りを開けるわけでは決して無いけれど。

少なくとも視界は開けたし、心も軽くなった気がする。

今日の風呂上がりのドライヤー時間が新記録を達成できそうで、今から楽しみである。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です