身内を自殺で亡くしているから。

三浦春馬くん、ご冥福をお祈りします。

30歳なんて若いよ。若すぎるよ。

占星術でいうと、29歳ってサターンリターンと言って誰でもしんどい時期なのね。

だから29歳や30歳って何かしらある人たちが多いんだけど・・・例にもれず、私も母を脳梗塞で亡くしたのが29歳だった。

30歳の時もサイコパス女のDV・モラハラが酷すぎて病みに病んだ。

流石に自殺は考えなかったのだけど、死んだ方が楽になれるんだろうなってのは頭をよぎった。

 

兄が自ら命を絶つ選択をしてから、私は絶対にしないと決めている。

ましてや今は心から愛している旦那様と愛娘ちゃんがいるから、何が何でも生きたい。

そして可愛い我が子が悲しい結末を辿らないように、正しい道へと導いてあげたいけれど・・・間違った事をしてしまったときは、手遅れにならなかったら叱ってあげないとね。

 

春馬君は、孤独だったのかなぁ。

死人に口なしって言うから、憶測でしかなくて何もわからないけどさ。

私の兄は借金苦が原因だったみたいなのだけれど、妹に金を貸してといえないプライドがあったんだろうね。

残念ながら、言われたとしても私は貸さなかったと思うけどね、それを見越していたのかも。

 

冷たい人間だと思われようが、肉親でも他人でも金の貸し借りは、しないに限る。

金の切れ目が縁の切れ目。大金を渡す時は、あげるつもりじゃないとトラブルの元になる。

 

何だか、色々と考えさせられてしまったな。

風俗嬢も自死が多いと聞く。

この仕事は心と体が強くないと、本当にやっていけないと思う。

せめて休みの日ぐらいは自分に優しくして、自分を嫌いになりそうだったら好きな事をして本当の自分を取り戻してほしい。

 

どうしても辛かったら、源氏名の自分は休みを取ってもいいと思うし、仕事を辞めたり変えたり、ゆっくり自分と向き合うことも大切。

私は繊細で傷つきやすい自分に疲れて、それなのに誰からも気付かれず大切にもされなかったから(笑)もう強くならざるを得なかったし、自分で自分を愛すしかなかったのよね。

結果的に、それが功を奏して今に至る訳で。

 

私、学生時代にいじめられてる時も悩んでる時も辛い時もそうだったんだけど、視野が物凄く狭くなって小さい世界で長い事ず~っと同じようなことで苦しんできたの。

思考停止しちゃうと楽でさ、もう繰り返し病みたいに、ずーっと。

 

その悪癖に気づいたのが去年かな・・・四十路を手前にして、遅すぎる(笑)

だから自分が嫌いなら考え方を変えて、何なら環境や付き合う人も変えてみると自分を変えやすい。

 

自分を好きになれるだけで、驚くほど世界は生きやすくなる。

こんな私だけど、このブログで生き様を綴りながら証明していきたいと思っている。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です