生きていれば誰しも一度は思う事。

この世の中は忙しいと思う。

特に日本という国は働き者が多いので、日本人として生まれてしまったら多くの人が働かざるを得ない状況に陥るだろう。

よほど莫大な財産とか遺産とか何かしら金持ちな理由がない限り、働かざるもの食うべからずな世知辛い世の中。

 

そんな中、私は思ってしまった。

きっと人間、生きていれば誰しも一度は思ってしまうこと。

 

「自分が、もう一人ほしい」

 

パーマンのコピーロボットを思い出してしまった。

いっそ自分の完全コピーでなく劣化版や下位互換で全く構わないので、むしろ自分じゃなくてお手伝いさんでもいいので雇ってしまいたい。

旦那が用心深い人で、赤の他人を家に入れたくない人だから叶わぬ願いだけど。コロナ禍だし。

私なんてワンオペ育児じゃなくて、むしろ恵まれた環境にいるのだからワガママ言ってはいけないな~とは充分に理解しているのだけど、まぁブログで妄想を垂れ流すのはタダじゃない。笑

ちょっと、自分が狂わないうちに夫に改めて相談してみようかしら。

最近の愛娘ちゃんは寝がえり出来るようになったから、コロコロ転がって危なっかしいのよね。

一瞬、目を離した隙に転がりすぎて何かに頭をぶつけてしまうって事もあるから緊張状態が続く。

まだ育児ノイローゼのレベルでは全然ないけれど、そろそろ危険信号が灯りそうな予感がする。

 

でもね、ただの一度も生まなきゃよかったなんて事は思ったこともないし、この先も思わない。

どんなに育児が大変でも、私たち夫婦の元に生まれてきてくれたのは奇跡だし、感謝せずにはいられない。

過去に友達だった人に、生まなきゃ良かったって思ったこともあるよって言われて、その時の自分は、どう返事したのかを覚えていないのだけど、いい気がしなかったのは確かだ。

今の私だったら。

「てめぇーッ!!それは例え思ってたとしても、絶対に口に出しちゃいけない言葉だろーッ!」

と、ブチ切れてしまうかも。

まぁソイツは、いわゆるデキ婚だったから私のあずかり知らぬところで嫌な思いを沢山したのかもしれない。

ワンオペ育児で、それこそ育児ノイローゼになったり何かしら辛く悲しく苦しい思いをしたとも考えられる。

だけど人間、言っていい事と悪いことがある。

願わくば実の子に、その禁句を直接、口に出して言っていない事を祈るばかりだ。

 

私は実の両親に、そこまで愛された記憶がないから(毒親と言えるほど酷い目にも遭わされてはいないけれども)、自分の子供には、そんな悲しい気持ちにさせたくない。

溺愛にならない程度に、たっぷり愛情を与えられたらいいなと思っている。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です