ブラックユーモアは、お好きですか?

実は小さい頃から、ブラックユーモアが好きだったりする。

何が好きだったかを言ってしまえば年がバレるけれど、もう恥ずかしげもなく四十路ですって言いまくってるから気にしないとして(笑)

昔、ギミアぶれいくって夜の番組があって、その中でやるアニメの笑ウせぇるすまんが大好きだった。

あれ、大体がバッドエンドなのよね。笑

シュールでシニカルで、不条理な笑い。正統派の少年・少女漫画よりも魅かれてしまって、今思うと捻くれて嫌なガキだったかも。

初めて見た時は、ことごとく後味の悪い結末ばかりだったので、なんじゃあ~このアニメはッ!?と子供心に驚いたものだ。

しばらくは普通に子供らしく、普通の漫画やアニメを楽しむ日々が続いたのだけど、成人してからはアングラな漫画を好むようになる(笑)

 

個人的に衝撃だったのは、ねこぢるさんの漫画。

ラルクのhyde君もファンらしいのだけど、絵を見れば知ってる人も多いかもしれない。

にゃー子と、にゃっ太の猫姉弟が繰り広げる日常の日常らしからぬ不可思議で奇妙なシュールギャグ。

もう差別表現とかが、ひどくてね。でも怖いもの見たさで見てしまう矛盾。

ちなみに原因不明の自殺をしてしまうのだけど、当時の旦那様の山野一さんが、ねこぢるyとして絵や作風を引き継いで作品作りをしたのは夫婦愛を感じた。

ちなみに山野一さんも相当キテる漫画を描く方なので、メンタルに自信がある方は是非どうぞ。笑

 

あと、山田花子さんの作品も読みまくったよ。お笑いじゃなくて、漫画家の方ね。

魂のアソコって、もう既にタイトルが(笑)

自殺直前日記なんて、何度読んだかわからないぐらい読んだ。

精神分裂病(今で言う、自律神経失調症)を患って、壊れてゆく様がありありと綴られていて、読んでて辛いのに最後まで見届けてしまった。

自分のことだけじゃなく、周りのことも観察眼がエグイほどに冴えわたっていて、思い出すだけで胸が苦しくなってしまうほどだ。

 

私は現実の人間に傷つけられるのは大嫌いなんだけど、漫画や小説に傷つけられたりトラウマを植え付けられるのは何故だか大好き(笑)

モテキって漫画の中で、ネタバレになるから名前は伏せますけども。

 

「本当の〇〇君なんてどうでもいいよ」

 

ってセリフがあるんだけど、うわ~これ現実で言われたらつれ~キッツ~!!と思った記憶が。

今もし言われたとしても、そっか~どうでもいいのか~と思ってしまうだけなんだけど(笑)

個人的に似たようなトラウママンガではサユリ1号、ヤサシイワタシがあります。

恋愛もので、恋愛強者・弱者やこじらせが出てくると面白くなりますよね。

あと作者ひいきのヒーロー・ヒロインが出てこなくて、残酷なまでに俯瞰で話が進む漫画が好みだったりします・(作者びいきのキャラが、あからさまだと萎えて読む気が失せる)

 

ちなみに、なぜブラックユーモアを思い出したのかと言えば、大好きなブロガーさんがトラウマアニメとしてミノタウロスの皿を挙げていて、見たことないのに興味本位でネタバレを調べたら、久々にイイ感じのダメージ喰らったからです。胸糞展開が好きな方は是非!!笑

ミノタウロスの皿は藤子・F・不二雄先生だった。笑ウせぇるすまんと同じ作者さん(藤子不二雄A先生)では、ひっとらぁ伯父サンもオススメであります。

その中に入ってる、北京ダックの話も、また・・・ね・・・(苦笑)

久々に読みたくなったけど、電子書籍は無いのかしら?

 

あと、究極のブラックユーモアだと思うのが、家畜人ヤプー!!

これは小説が未読なのですが、江川達也先生の漫画版で読んだところ・・・もうエグイ以外の何物でもない!!スカトロ耐性が無い人は絶対に読まないで!!絶対にだよ!!

SMが好きな人は楽しめる作品だと思う。

あと、家畜人ヤプーが好きなら、恐らく山本直樹先生のフラグメンツもイケるはず。笑

山本直樹先生が描く、アンニュイで頭の弱そうな美人(しかもエロい!)女性が好きです。

 

他にも色々とあるはずなのに、記憶から消えてしまってパッと思いついたのが、こんな感じ。

一つでも好きなものが一緒だった人とは、きっと仲良くなれそうな気がしてます。ウフフ♪

これは究極のトラウマ漫画やぞ!って教えて下さる方は、コメントかメッセージで是非どうぞ。

アニメや小説は時間がかかるので、漫画が嬉しいです。(ワガママ!笑)

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です