あれは、きっと「贅沢な時間」だった。

今日の夕方、薄暗くなってきた時間帯に授乳をした。

その瞬間、フラッシュバックした記憶があった。

似た光景が、愛娘ちゃんが産まれてすぐにあったからだ。

思わずジンワリ涙した。

テレビもない四畳半の一部屋で、畳の上に小さなテーブルと布団は敷きっぱなし。

自分が貧乏でシングルマザーだったなら、こんな暮らしなのかなと疑似体験できた。

必要な荷物や着替えは、ほぼ毎日だんなちゃんが持ってきてくれたけど短い時間の逢瀬。

ほとんどの時間が可愛い我が子と二人きりで過ごして今思えば、あの時間は物凄く貴重で贅沢な時間だったのかもしれない。

あの頃は毎日の世話でめまぐるしく過ぎて行って、その有難みが全く理解できてなかったんだけど(笑)

俗世間から離れた二人だけの世界は、大変だったけど楽しい日々だった。

二人目の子供は、今すぐには無理だけど。

もし願いが叶うなら、あともう一度だけ同じ体験が出来たらいいなと思うのです。

次は男の子がいいけど、女好きの私だから再び女の子でもオッケー♪笑

 

今日は、おかげさまで元気になれました。

ここぞとばかりにFF4で遊べたからかもしれない。ニヤリ☆彡

明日は夫婦でアロマオイルマッサージに行けるので、とっても嬉しい!癒されるぞ~。

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

↑気に入ったら、ポチッと押してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です